研究」カテゴリーアーカイブ

マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2019)シンポジウム研究発表

7/3-5で開催された、マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2019)シンポジウムに参加して研究発表を行いました。場所は福島、猪苗代湖の近くです。

今年初めての参加です。発表タイトルは次のとおりです:「視覚障害者行動支援のための画像輝度勾配ヒストグラムに基づく点字ブロック分類」

また研究発表だけでなく、7/3午前中に併催されたDICOMO2019併設デジタルコンテンツ制作発表会にも出展しました。出展内容は次のとおりです:「モーションセンサを用いた指文字学習支援アプリケーション」

研究や展示にはさまざまな意見・コメントをいただけましたので、今後の参考にさせていただきたいと思います。

2019年度卒研テーマ企画発表

5/22に4年生卒業研究テーマ企画発表会を行いました。発表はいつものとおり、利用イメージ検討・新規性提案・既存研究調査を行った上での企画発表です。

今回は昨年度からの継続テーマが多く、そうでないテーマもセミナーからの継続や過去の研究からの継続なので、少し新しさには欠けています。その一方で新しいデバイスやプラットフォームを使う内容が多く、これからの活動が楽しみです。

発表後は新3年生歓迎も含めた打ち上げです。今回は3年生ヒアリング・チーム編成決定が間に合わなかったのでちょっと心配していましたが、和気あいあいと進めることができました。

情報処理学会第81回全国大会

3/14から16まで福岡大学で開催された情報処理学会全国大会に出席し、研究発表を行いました。院生研究発表の場として恒例にしつつあります。タイトルは次のとおりです:

「手指動作特徴を用いた連続指文字に対する3クラスインデクシング手法に関する検討」
嬉しいことに学生奨励賞をいただきました。おめでとうございます。

平成30年度電子情報通信学会東海支部卒業研究発表会

3/8にトヨタ産業記念館で電子情報通信学会東海支部の卒業研究発表会がありました。毎年4年生にポスター発表をしてもらっています。発表タイトルは以下の通りです:

「深層学習および複数特徴統合による形状変形を伴う国旗検索手法の研究」
「色および深度情報を用いた視覚障がい者歩行支援手法の検討」
「Cozmoによる介護コミュニケーション支援に向けた自律走行・ビジョン機能の検証」
「LeapMotionを用いた動きを伴う指文字認識の研究」
「指文字学習支援アプリケーションにおけるコレクションゲームの開発と反復性効果の検証」
「RealSenseを用いた指文字認識手法および精度比較に関する研究」

今年は本校が幹事校で、研究室で運営のお手伝いもしました。手伝ってくれた3年生の皆さんもご苦労様でした。

2018年度3年生セミナー進捗発表

12/6に3年生のセミナー進捗発表会を実施しました。12/13には4年生卒業研究の進捗発表会&忘年会でした。そして20日にはゲーム大会でした。今年は(も?)楽しい研究室の様相を呈しています。

今年の3年セミナーはチーム毎の取り組みとなっています。個々人の進捗は順調そうですが、これを一つのアプリに仕上げるところが大変なのは毎年のことです。今からそのスケジュールも組み込んでねと言っていますが、さてどうなるでしょうか。。。

卒研の方は順調な人とそうでない人が出てきていますが、頑張って乗り切っていきましょう。忘年会&ゲーム大会はわいわい楽しみました。